AGA治療

AGAの治療薬はプロペシアとミノキシジルの2強

投稿日:2015年1月19日 更新日:

薄毛治療で最も効果的なのがミノキシジルとプロペシア(フィナステリド)の2つのAGA治療薬です。確実に薄毛を治したい人はこの2つを試してみることをおすすめします。

ミノキシジルとプロペシア

ミノキシジル

ミノキシジルは頭皮につけるタイプの育毛剤です。もともとは血圧降下剤として開発されましたが、発毛効果があることがわかったため、発毛薬として売られています。日本ではリアップとして売られています。

ミノキシジルが発毛にどのように作用するのかははっきりとわかっていませんが、毛根にある毛母細胞や毛乳頭細胞を活性化させるためではないかと考えられています。

AGA治療に効果を発揮するミノキシジル

プロペシア

プロペシアは錠剤を服用するタイプの育毛剤です。AGA(男性型脱毛症)になると、悪玉ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が毛根に作用して髪の成長を邪魔するために薄毛が進行します。

プロペシアにはこのDHTが作り出されるのを抑える効果があります。薄毛の原因となる成分が減るために薄毛が回復します。

プロペシアを手に入れるには病院で医師の診察を受ける必要があります。

プロペシア 高い発毛効果を誇る薄毛治療薬

併用すると効果が高い

ミノキシジルとプロペシアはそれぞれ薄毛に働きかける仕組みが違います。そのため、薄毛治療を行うのならこの2つを併用すると個別に使用するより高い効果を発揮します。

副作用に注意

ただし、使用する際は副作用に注意して下さい。ミノキシジルとプロペシアが医薬品なのは効果が期待できる分、副作用の恐れもあるからです。

それぞれの副作用には次のものがあります。

  • ミノキシジルの副作用:頭皮のカブれ、湿疹
  • プロペシアの副作用:男性機能の低下、性欲の減退

これらの副作用は深刻な副作用となることは滅多にありません。

治療はAGAクリニックで

これらのAGA治療薬を使った治療を試してみたいのなら、一度AGAクリニックに行ってみることをおすすめします。

薄毛治療を専門に行なっているAGAクリニックでは、血液検査や経過観察などしっかりとした治療を行ってくれるので、万が一副作用が起きてもしっかりと対処してくれます。

個人で治療薬を手に入れて試す場合は、副作用が起きた時が大変です。

下のページにおすすめのクリニックをまとめました。薄毛治療に興味がある人の参考になると思います。

【決定版】薄毛治療のおすすめ病院ランキング

-AGA治療
-

Copyright© 私はこの方法で薄毛を改善しました , 2017 AllRights Reserved.