AGA治療

AGA治療に効果を発揮するミノキシジル

投稿日:2015年3月4日 更新日:

ミノキシジルはアメリカの製薬会社で開発された薬です。当初は血圧降下剤として使用されていましたが、副作用として現れる多毛が注目されて薄毛治療薬として転用されるようになりました。

アメリカではロゲインという商品名で売られており、日本ではリアップという商品名で売られています。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルが発毛に効果がある要因ははっきりしていませんが、毛母細胞や毛乳頭細胞を活性化させる作用があるため髪の成長が促進させると考えられています。

ある文献では毛乳頭細胞に働きかけて細胞増殖因子のVEGFやKGFの産出を促すことで発毛を促進すると報告されています。

ミノキシジルを使用すると1~2ヶ月くらいしてから抜け毛が増えることがあります。これは新しい髪が生えるために古い髪が抜けるためです。その後に新しい髪が成長するので心配する必要はありません。

フィナステリドとの併用で発毛効果アップ

薄毛治療薬にはフィナステリドがありますが、フィナステリドとミノキシジルは薬理作用が異なります。※薬理作用とは薬物が体に及ぼす作用のこと

フィナステリドは髪の成長を邪魔する男性ホルモンの作用を作用を抑えることで発毛を促進します。一方、ミノキシジルは毛根に働きかけて髪の成長を促します。

2つの薬は薬理作用が異なるので併用することが可能です。併用するとそれぞれを単独使用する場合より発毛効果を高めることができます。

副作用

ミノキシジルを使用すると頭皮のかゆみ、炎症、頭痛、不整脈、胸の痛みなどが起こることがあります。個人で使用してこれらの症状が現れた場合は、使用を中止して速やかに意志の診察を受けましょう。

安全で効果的に使用するのならAGAクリニックで医師の指示のもとでの使用が望ましいです。一度、無料カウンセリングで病院での薄毛治療について詳しく聞いてみてください。

下のページにおすすめのクリニックをまとめました。薄毛治療に興味がある人の参考になると思います。

【決定版】薄毛治療のおすすめ病院ランキング

-AGA治療
-

Copyright© 私はこの方法で薄毛を改善しました , 2017 AllRights Reserved.