育毛対策

「もう死にたい!」ハゲでつらいと悩んでないで、いますぐ薄毛治療を病院に受けに行こう!

投稿日:2016年10月17日 更新日:

ハゲに悩む人の中には自殺を意識するケースもあります。

ただの薄毛では済まされない、現代のハゲ事情。あなたもハゲでつらい思いをしていませんか?

死を覚悟したり、1人で悩んでいるなら、一度AGA治療を考えてみてください。

薄毛治療やそこで使われている治療薬などに触れながら、正しい薄毛の解決法をまとめてみます。

おすすめのハゲ治療の専門病院を見る

7人に1人が自殺を考えるほど悩んでいる!?

日本人男性のうち、薄毛に悩む人たちの割合が急増しているといわます。

なかには、自殺を考えるほど真剣に悩んでいる人たちさえいるのです。

頭髪治療の専門病院、ヘアメディカルが全国20歳〜59歳の男女1,206名を対象に行った薄毛に関するアンケート調査があります。

アンケートでは「薄毛に悩んでいる」と回答した人へさらに「薄毛が原因で自殺を考えたことがありますか?」と質問してみました。

すると実に14%もの人が「自殺を考えたことがある」と回答したのです。

つまり、薄毛に悩んでいる人のうち、実に7人に1人が自殺を意識するほど頭部のトラブルを深刻に捉えていることがわかります。

もしあなたが薄毛に悩んでいるのなら、けっして1人ではありません。

アンケートからもわかるように、日本中で多くの人たちが薄毛に悩み、大きなストレスを抱えているのです。

一昔前までハゲを有効に治療する方法がありませんでした。

効くかどうかわからない育毛剤に頭皮ブラシでトントン刺激をしたり、「健康的な毎日を送りなさい」と食事や運動、睡眠に気をつける程度しかなかったのです。

しかし、いまは違います。

現代医学の進歩は目覚ましく、ハゲの治療においても飛躍的に発展を遂げました。

病院で確かな治療を受ければ、ハゲを克服することができるようになったのです。

おすすめのハゲ治療の専門病院を見る

死ぬ前にAGA治療を試して!

根本的にハゲを克服する方法、それを「AGA治療」と呼びます。

AGA治療は、薄毛治療の専門外来を中心に行われている医学的アプローチです。

AGA治療がどういうものかをわかるために、まずなぜ人はハゲるのかを知っておきましょう。

ハゲは、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる悪玉脱毛ホルモンが原因です。

このDHT、なんと髪の成長を邪魔して、脱毛を促進するという怖い働きがあります。

ハゲになる割合は女性より圧倒的に男性が多いです。

なぜかといえば、DHTは男性ホルモンと関わりがあり、AGA(男性型脱毛症)の原因物質であるからです。

実際、男性がかかる脱毛症のトップはAGAです。

ハゲの中年男性を見るとその特徴がよくわかります。

おでこの前頭部やつむじの頭頂部あたりから徐々にハゲが広がっていきます。

これこそAGAの典型的な症状です。

もし前頭部や後頭部のハゲが気になり始めているのなら、ほぼ確実にAGAの仲間入りを果たしてしまっています。

できるだけ早く、AGAに特化した対策を取らないと手遅れになりかねません。

ハゲは治らないと言われていたのは、遠い昔のこと。実は、AGA治療薬の中で医学的に効果が認められている成分があります。

それこそ、プロペシアミノキシジルです。

この2種類の成分、AGAを治してくれるというのは同じですが、アプローチが異なります。

プロペシアは脱毛原因物質であるDHTの生成をコントロールする働きがあります。

つまり、頭皮のDHT量が減少するので、抜け毛しにくくなり健康な髪の毛が生えるのをサポートします。

一方、ミノキシジルは毛根そのものに働きかけて、発毛を促進する効果があります。脱毛を抑えるというより、発毛をフォローすることにポイントが置かれています。

ハゲで悩む人ならのどから手がでるほど欲しいと思いませんか?

どちらの治療薬も薄毛治療の分野では2000年代以降、広く使われている成分です。

実際、専門外来で本格的な治療を受けて、ハゲを克服した人たちが増加しています。

この動画でインタビューされている人は、たった半年間の治療で劇的に薄毛が改善している成功例です。

AGA専門医の診療のもと、きちんと治療を受ければあなただってこの人のように改善する可能性があるのです。

ハゲで悩みすぎて「死にたい」と思う気持ちもよくわかります。でもその前に、一度AGA治療をしている病院に足を運んで、診察を受けてみてください。

きっと、髪の毛の自信が持てる明るい未来が広がっているはずです。

最初の第一歩は薄毛治療のクリニックが無料で実施しているカウンセリングを予約するところから。

AGA治療の進め方や費用など、気になる点をしっかり把握して、ハゲを克服するきっかけにしてみましょう。

おすすめのハゲ治療の専門病院を見る

-育毛対策

Copyright© 私はこの方法で薄毛を改善しました , 2017 AllRights Reserved.