育毛対策

はげ治療の事例 - 雨上がりの宮迫さんはどうやってハゲを治したのか

投稿日:2015年1月19日 更新日:

このページでは宮迫さんがハゲを治療して改善するまでの体験をまとめています。今、ハゲを気にしている人は宮迫さんの体験を参考にしてみてください。

雨上がり決死隊の宮迫博之さんは、昔は「はげ、はげ」や「スカ迫博之」と薄毛をさんざんネタにされていました。

それが今では薄毛なんて全く感じさせないほどフサフサです。

miyazako002

カツラや植毛も疑われましたが、そうではなく育毛対策をして髪を増やしたそうです。

昔と今を比べてみると髪に変化が現れていることがわかります。

宮迫博之さんの髪の今と昔の比較

宮迫さんは頭頂部が薄くなるタイプの薄毛です。(下の写真がわかりやすいです)

そのため昔は髪を立ててフワッとさせることでハゲをごまかしていました。

左の昔の写真を見るとハゲではないように見えますがかなり頑張って隠しているのです。

風呂で髪を濡らすとボリュームがなくなってカッパみたいになってしまうので、芸人仲間と温泉旅行に行った時に「カッパがいる!」とイジられたそうです。

それに比べて髪の増えた現在は髪を下ろしています。

これは髪が増えたからできることです。

上から照明があたっているのに地肌(頭皮)も見えません。

今の宮迫さんは完全にハゲが治っています。

一体どういう育毛対策を行ったのでしょうか?

【おすすめ】薄毛治療が受けられる病院

病院で薄毛治療を行った

宮迫さんは、育毛シャンプーのスカルプDシャンプーのCMに出演しています。

このことからスカルプDで髪が生えたと考える人が多いようですが、実際は違います。

miyazako001

上の写真はスカルプDのCM出演時の宮迫さんの髪の様子です。

シャンプーの使用前(左)と使用後(右)の髪の比較をしていますが見事に復活しています。

左の写真は分け目のあたりがかなりヤバイですね・・・。全体的に髪にボリュームがありません。

この写真でよく見て欲しいのが写真の右側の赤枠の部分です。

※スカルプDと頭皮治療を併用しております。尚、効果には個人差があります。」と書いてあります。

実は宮迫さんの髪が復活したのは、シャンプーではなくこの頭皮治療のお陰なのです。

シャンプーの公式サイトの一番下にも同じ注記があります。↓

スカルプdのサイトの一番下にある頭皮治療を行っているとの記述

シャンプーは男性薄毛(AGAに)効果ない

CMのお陰でたくさん売れているスカルプDですが、それだけで薄毛を改善するのは難しいです。

なぜならシャンプーは薄毛の原因に関係しないからです。

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンが髪の成長を邪魔するために薄毛になります。

ところがシャンプーでは男性ホルモンの作用を抑えることができません。

そのためシャンプーを使っても薄毛は解消しません。

シャンプーの役割は頭皮を清潔にするなど頭皮環境を整える程度で、あくまで育毛のサポートです。髪の毛を生やすことはできません。

※AGAについての参考情報

AGA(男性型脱毛症)とは、DHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉脱毛ホルモンによって髪の成長が邪魔されるために引き起こされる脱毛症です。

中年以降の男性に多く見られる脱毛症で、男性の薄毛のほとんどすべてがAGAによるものです。

AGAになると生え際の後退や頭頂部の薄毛が進行します。(ちなみに後頭部や側頭部の髪は薄くなりません。)

宮迫さんの薄毛もAGAによるものです。

もしあなたが薄毛になりかけているのなら宮迫さんと同じAGAによるものだと考えて差し支えありません。

AGAによる薄毛を治すには悪玉男性ホルモンの作用を抑える薄毛治療が有効です。

【おすすめ】薄毛治療が受けられる病院

自分がAGAか判定する方法

下の3つ項目のどれか1つでも当てはまればほぼ間違いなくAGAが進行しています。

  • 額の生え際が少しずつ後退している
  • つむじ(頭頂部)のあたりがすこしずつ薄くなってきている
  • 髪が細くなってボリュームがなくなっている

AGAは自然には治りません。

進行を止めるためには頭皮治療を受ける必要があります。

宮迫さんが受けた頭皮治療とは?

宮迫さんが取り組んだ頭皮治療とは、薄毛治療を専門に行う病院(AGAクリニック)での治療のことです。

AGAクリニックで処方されるミノキシジルやプロペシアといったAGAの治療薬には、高い発毛効果があります。

医学の発達により男性が薄毛になる原因とその対策が明らかになっています。

今や薄毛は病院で治すことができる時代なのです。

もし、宮迫さんと同じように薄毛に悩んでいるのなら病院での治療をおすすめします。

治療と言ってもメスを使う大掛かりなものではありません。薄毛の治療薬を飲む治療方法です。もちろん植毛でもありません。

かなり手軽に取り組むことができます。

おすすめはヘアメディカルです。丁寧な治療で評判が良いです。

⇒ ヘアメディカルのサイトを見てみる

薄毛の治療方法などを無料で説明してくれる無料カウンセリングがあるので、治療に興味がある人はまずカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

説明を受けて治療を始める気になれば診察を申しこめば良いのです。

なぜヘアメディカルが良いのか

ヘアメディカルがおすすめな最大の理由は、他より髪が復活する可能性が高い点です。

確かな結果が出ているので信頼性が高いです。

下の画像は治療を受けた人の髪の変化状況です。

治療の結果、見事に髪が生えています。

kouka

これは植毛ではありません。薄毛治療薬の服用を主体とした治療です。薬で弱体化した毛根を活性化させて髪を生やしているのです。

下のページで他のひとの回復状況を確認できます。

頭髪治療を受けた人の髪の回復状況

育毛剤や育毛サプリ、育毛シャンプーでこういった明らかな発毛を実感できると思いますか?

まず無理でしょう。医師による治療だからこそここまで髪を回復させることができるのです。

薬は副作用が心配・・・。という人もヘアメディカルに行くべきです。

頭髪治療の専門医師があるヘアメディカルは副作用を起こさずに治療を行います。

その他の特徴を紹介します。

  • 患者の症状に合わせて600パターン以上の処方が可能(※だから髪が生えます)
  • 頭髪治療の専門医師による的確な処方(※副作用を抑える)
  • 治療費は月1万円から(※内訳は公式サイトで確認できます)
  • 明朗会計。治療前に料金説明あり

値段や治療内容を詳しく知りたいのなら無料カウンセリングを受けてみてください。病院なのでしつこい勧誘もありません。

公式サイトでも値段や治療内容について説明しているので興味のある人は見るとよいでしょう。

薄毛を改善する可能性が一番高い方法が病院での薄毛治療です。薄毛に悩んでいるのなら、ぜひ治療を受けてみてください。

⇒ ヘアメディカルのサイトを見てみる

薄毛治療を受ける人は年々増えている

病院で薄毛治療が行われるようになったのは比較的最近です。

プロペシアという画期的なAGA治療薬が登場した2005年ごろから本格化しました。

下のグラフはある病院で薄毛治療を受けた患者数のグラフです。

ヘアメディカルの患者数推移グラフ

出典:ヘアメディカル

2006年から2012年の7年間で患者数が2倍になっています。

1つの病院でこの状況ですから全国的に治療を受ける人はかなり増えています。

治療を受けるのなら早めが良い

薄毛が気になるのなら早めに行動しましょう。

後回しにすると手遅れになる可能性があります。

下の画像はテレビで薄毛治療の特集をした時のキャプチャです。

毛根が死んでしまっているかもしれないモト冬樹さん

タレントのモト冬樹さんはかなり前から薄毛です。

自分の薄毛も治るかと病院の先生に聞いたところ、薄毛の期間が長くなってしまうと薬の効き目はドンドン落ちていくと言われショックを受けています。

モト冬樹さんのようにならないために早めに治療を受けましょう。

クリニックの公式サイトには、治療の流れ、治療費、治療方法などが詳しく書かれています。

薄毛治療に興味がある人は一度見ることをおすすめします。

⇒ クリニックの公式サイトを見る

-育毛対策
-

Copyright© 私はこの方法で薄毛を改善しました , 2017 AllRights Reserved.