生活習慣と育毛

湯シャンって育毛にいいの?

投稿日:2015年1月19日 更新日:

湯シャンとはシャンプーを使わずにぬるま湯やお湯で髪を洗う方法です。

湯シャンは皮脂を適度に残しておいて、髪や頭皮が本来持つ機能を維持することを目的としています。

極端な乾燥肌の人以外は不要

ただ、わざわざ湯シャンで皮脂を残さなくても皮脂量は勝手に回復します。医師が書いた「毛髪の話」では皮脂の回復について次のように書いています。

シャンプーで洗髪すると、汚れと一緒に皮脂膜も洗い落とされてしまうが、頭皮は30分から1時間くらいたつと元の2分の1まで回復し、4時間で元の状態にもどる。このため、かなり皮脂膜の不足した乾性肌の人以外は皮脂膜のためにシャンプーの回数を減らす必要はない。

毛髪の話p40より

頭皮が乾燥して突っ張る感じになっている人以外は湯シャンをする必要はありません。気にせずシャンプーで洗髪してスッキリしましょう。

育毛とも関係ない

湯シャンは育毛とも関係ありません。男性の薄毛は皮脂の量ではなく男性ホルモンが原因で薄毛になることがほとんどです。

この男性ホルモンが原因の薄毛をAGA(男性型脱毛症)といいます。AGAになると男性ホルモンが毛根に強く作用するようになり、髪の成長が邪魔されるため薄毛が進みます。

育毛対策をするのなら湯シャンではなくAGAクリニックに行きましょう。AGAクリニックでは男性ホルモンをが毛根に作用するのを抑える対策を行ってくれます。これにより多くの人が髪を回復させています。

AGAクリニックに行くほうが湯シャンよりよっぽど育毛効果が期待できます。

下のページにおすすめのクリニックをまとめました。薄毛治療に興味がある人の参考になると思います。

【決定版】薄毛治療のおすすめ病院ランキング

-生活習慣と育毛
-

Copyright© 私はこの方法で薄毛を改善しました , 2017 AllRights Reserved.