生活習慣と育毛

眼精疲労がヒドイと薄毛になるの?

投稿日:2015年1月28日 更新日:

眼精疲労とは目が疲れて視界がかすんだり、頭痛などが起きる状態のことです。デスクワークで長時間パソコンのモニター画面を見て、目を酷使すると眼精疲労になりやすいです。

眼精疲労になると薄毛になりやすいという話もありますが、医学的には確認されておらず、関連性は薄いと考えられています。

眼精疲労の対策

薄毛と関係ないからといって眼精疲労を放っておいて良いわけではありません。次のような対策をとると眼精疲労は軽減します。

  • ギュッと目を閉じるなどの目の体操
  • 冷・温パックを目に当てる
  • 疲れ目を改善するための目の周りや肩のマッサージ
  • 目に効く栄養を補給する
  • 目薬をさす
  • モニターの明度を下げる
  • 仕事中の姿勢を見直す

それぞれの項目の詳しい対策は下のサイトを参考にして下さい。

疲れ目解消法のあれこれ

薄毛対策は別で行う

薄毛が気になるのなら早めに対策を取りましょう。放っておくと薄毛がドンドン進行してしまう恐れがあります。

男性の薄毛で可能性が高いのがAGA(男性型脱毛症)です。AGAによる薄毛は男性ホルモンの作用が原因です。

男性ホルモンが毛根に強く作用するようになると髪の成長が邪魔されて薄毛になります。AGAになると髪の毛が細くなり生え際や頭頂部が少しずつ薄毛になっていきます。

生え際や頭頂部が薄くなっている男性は多く見ます。つまり彼らはAGAになっているので薄毛になっているのです。男性薄毛で一番多いのがAGAです。

薄毛の症状が表れているのならAGAの可能性が一番高いです。一度病院で診察を受けてみましょう。1人で思い悩んでも解決しません。薄毛のプロに診てもらうのが1番です。

おすすめは薄毛治療を専門にしているAGAクリニックでの診療です。経験豊富な医師がいて、治療メニューもいろいろあるので皮膚科など他の病院より高い治療効果が期待できます。

AGAクリニックでは、治療に興味がある人を対象に治療内容や薄毛の原因などを説明する無料カウンセリングを開いています。

薄毛を何とかしたいのならAGAクリニックでの治療は1番確実です。ぜひ一度、無料カウンセリングを受けて詳しい説明を聞いてみてください。

下のページにおすすめのクリニックをまとめました。薄毛治療に興味がある人の参考になると思います。

【決定版】薄毛治療のおすすめ病院ランキング

-生活習慣と育毛
-

Copyright© 私はこの方法で薄毛を改善しました , 2017 AllRights Reserved.