生活習慣と育毛

帽子が薄毛に良くないって聞くけど?

投稿日:2015年1月28日 更新日:

いつも帽子を被っているとハゲやすくなると言われます。その時に原因として上げられるのが、「帽子を被ることで頭が蒸れて頭皮環境が悪くなるから」と言う点です。

そんなことはない

たしかに、通気性の悪い帽子を被ると汗をかくなどしてとても不快になります。頭の状態もかなり悪化して髪にも悪いような気がします。しかし、1日の終わりに髪を洗えば頭皮環境も元に戻ります。抜け毛が増えることもありません。

極端な話をすると通気性の悪い帽子を被ることで汗をたくさんかいて、その汗で頭皮がカブれて髪が抜けるということもあるかもしれません。しかし、そこまで頭皮環境が悪化する前に我慢できずに帽子を脱ぐなどの対応をするのが普通です。

むしろ抜け毛を予防する

秋になると他の季節より抜け毛が増えます。これは夏の強い紫外線で頭皮と髪が受けたダメージが秋に現れるからです。

夏の紫外線を帽子でガードすれば秋の抜け毛の増加を減らすことができます。

抜け毛が気になる人はフィットサイズよりちょっと大きめの帽子を被ることをおすすめします。

今、薄毛に悩んでいるのなら薄毛治療を行っている病院で相談してみましょう。薄毛は病院で治る時代です。あなたの薄毛の悩みをきっと解決できます。

下のページにおすすめのクリニックをまとめました。薄毛治療に興味がある人の参考になると思います。

【決定版】薄毛治療のおすすめ病院ランキング

-生活習慣と育毛
-

Copyright© 私はこの方法で薄毛を改善しました , 2017 AllRights Reserved.