薄毛・抜け毛の原因と疑問

前髪が薄いのはAGAが原因?

投稿日:2015年1月19日 更新日:

おでこの生え際が少しずつ後退していって薄毛になる男性は多くいます。

前髪が薄くなる原因にはいくつかあります。自分の前髪の薄毛が気になる場合はどれが自分に当てはまるのかチェックしてみましょう。

索引性脱毛症

髪をずっと押さえつけていたり、引っ張り続けていると毛根が萎縮して髪が生えてこなくなります。

これらが原因の脱毛症を索引性脱毛症といいます。

ずっとヘルメットを被って同じ場所を押さえつけているとその部位の髪が抜けやすくなります。

髪が抑えられている部位にタオルを当てるなど力を分散させると良いです。

また、髪型をオールバックやポニーテールにして髪を引っ張ると引っ張られる前髪が抜けやすくなります。

この場合は、あまり髪に負担のかからない髪型に変えましょう。

AGA(男性型脱毛症)

ヘルメットをかぶっていない、オールバックにもしていない、体に異常がないのに薄毛が少しずつ進行している……という場合にはAGAの可能性が高いです。

AGAになると男性ホルモンが毛根に強く作用して脱毛を促進するために薄毛になります。

男性薄毛のほとんどはAGAによるものです。前頭部や頭頂部の薄毛が少しずつ進行しているのならまずAGAで間違いないです。

AGAによる薄毛の進行を止めるには男性ホルモンの作用を抑える必要があります。

AGA対策としては男性ホルモンを抑える成分を配合したプロペシア(AGA治療薬)の使用が有効です。

プロペシア 高い発毛効果を誇る薄毛治療薬

プロペシアは薄毛治療を専門的に行っているAGAクリニックで医師の診察を受ければ手に入れることができます。薄毛対策を考えている人はぜひ一度AGAクリニックで無料カウンセリングを受けて診察がどんな流れで進むのか聞いてみてください。

下のページにおすすめのクリニックをまとめました。薄毛治療に興味がある人の参考になると思います。

【決定版】薄毛治療のおすすめ病院ランキング

-薄毛・抜け毛の原因と疑問
-

Copyright© 私はこの方法で薄毛を改善しました , 2017 AllRights Reserved.