薄毛・抜け毛の原因と疑問

抜け毛が細くなるとハゲ始める前兆?

投稿日:2015年1月19日 更新日:

髪は細く短い状態から少しずつ成長していき太く長くなっていきます。抜け毛が細いということは成長途中で抜けてしまっているということです。

枕元や髪をセットするときの抜け毛をチェックしてみて抜け毛の太さがどうなっているのかチェックしてみましょう。

ただ、髪の太さには個人差があります。もともと髪が細い人は抜け毛が細いからといって心配する必要はありません。

注意すべきは以前は抜け毛が太かったのに最近、細い抜け毛が増えてきた人です。適切にケアしないとどんどん髪が減っていき、ハゲてしまう可能性が高いです。

ヘアサイクルが乱れると細い抜け毛が増える

髪の毛はずっと生え続けるわけではありません。成長、休止期といったサイクルを繰り返しながら髪は生え変わっていきます。このサイクルをヘアサイクルといいます。

正常なヘアサイクルと乱れたヘアサイクル

正常なヘアサイクルだと髪の寿命は最大で6年くらいで次のようなサイクルで成長していきます。

成長期(3~6年) →退行期(2~4週間) →休止期(2~4ヶ月)

成長期が髪が太く伸びる期間で、退行期が髪の成長が止まり抜ける準備する時期です。最後の休止期が髪が抜け新しい髪を準備する期間です。そして再び新しい髪が成長期に入ります。

ところがヘアサイクルが乱れると次のようになってしまいます。

成長期(数ヶ月~2年) →退行期(2~4週間) →休止期(2~4ヶ月)

成長する期間が短く、髪が太くなる前に退行期を迎えてしまうため髪が細いまま抜けてしまいます。

男性ホルモンがヘアサイクルを乱す原因

男性ホルモンが毛根に強く作用するようになると成長期が短くなり抜け毛が増えていきます。

この男性ホルモンにより抜け毛が増えていく脱毛症をAGA(男性型脱毛症)と言います。

ヘアサイクルを正常に戻し髪を太く成長させるには男性ホルモンの作用を抑える必要があります。

効果的な対策としては男性ホルモンの作用を抑える効果のあるプロペシアなどを使った薄毛治療です。

最近では各地に薄毛治療を専門に扱うAGAクリニックができており多くの人が治療を受けた結果、薄毛の回復に成功しています。

薄毛を何とかしたいと考えているのなら、一度AGAクリニックの無料カウンセリングを受けてどんな治療を行うのか聞いてみることをおすすめします。

下のページにおすすめのクリニックをまとめました。薄毛治療に興味がある人の参考になると思います。

【決定版】薄毛治療のおすすめ病院ランキング

-薄毛・抜け毛の原因と疑問
-

Copyright© 私はこの方法で薄毛を改善しました , 2017 AllRights Reserved.