薄毛・抜け毛の原因と疑問

ハゲは遺伝するのか

投稿日:2015年1月19日 更新日:

「父や祖父が薄毛だから自分も薄毛になるかも」。

薄毛は遺伝すると言われていますがこれは本当です。最近の研究で薄毛に関係する遺伝子が見つかっています。

ただ、薄毛遺伝子は、約80%が母方から受け継がれます。遺伝のことを気にするのなら父親の頭を気にするのではなく母方の親族に薄毛の人がいるのかチェックしてみましょう。

母方の親族に薄毛の人が多かったら自分も薄毛遺伝子を受け継いている可能性が高くなります。

もし自分が薄毛遺伝子を持っているのか知りたい場合は、病院で調べることができます。また、自宅に遺伝子検査キットを取り寄せればもっと簡単に調べることもできます。

AGAの傾向は遺伝子検査でわかる

AGAは遺伝が関係する薄毛

遺伝が関係する薄毛にはAGA(男性型脱毛症)があります。AGAになると男性ホルモンの影響によって薄毛になります。

テストステロンという男性ホルモンが酵素5αリダクターゼと結合するとDHT(ジヒドロテストステロン)という成分になります。このDHTが毛根に作用すると髪の成長が抑えられて髪が細く抜けやすくなります。

AGAは男性に多く見られ、3人に1人の割合でAGAによって薄毛になっているという調査結果があります。

遺伝が影響するポイント

5αリダクターゼの量が多くなるとDHTが作られやすくなり薄毛になりやすくなります。このαリダクターゼの量には個人差があり遺伝によって受け継がれやすいです。

また、DHTの影響を受けやすい毛根を持っているかどうかも遺伝によって受け継がれる傾向があります。

必ず薄毛になるわけではない

母方に薄毛の人が多い、遺伝子検査で薄毛遺伝子を受け継いでいることがわかっても薄毛になるのが決まったわけではありません。

薄毛の兆候が現れても適切なケアを行うことで薄毛になるのを防ぐことができます。

おすすめはAGAクリニックでの薄毛治療です。AGAクリニックとは薄毛治療を専門に行なっている病院のことです。

プロペシアやミノキシジルといったAGA治療薬の登場により薄毛は治らないものではなくなりました。

ただ、これらの薬は効果的である反面、副作用の可能性も多少あります。そのため、医師の診察のものと服用するのが望ましいです。

最近はAGAクリニックで治療を受ける人もかなり増えてきています。AGAクリニックのサイトには治療の受けた頭髪の経過を写真で載せいています。その写真を見ると見違えるように髪が復活している人もいます。

あなたもAGAクリニックで治療を受ければ薄毛の進行を止め、髪をよみがえらせることがきっとできます。

下のページにおすすめのクリニックをまとめました。薄毛治療に興味がある人の参考になると思います。

【決定版】薄毛治療のおすすめ病院ランキング

-薄毛・抜け毛の原因と疑問
-

Copyright© 私はこの方法で薄毛を改善しました , 2017 AllRights Reserved.