増毛

【疑惑】やくみつる氏って「かつら」なの!?

投稿日:2016年1月9日 更新日:

漫画家・タレントのやくみつるさんは、かつらを使っていると聞きましたが本当なのでしょうか?

気になったので調べてみました!

現在の髪はこんな感じです。普通ですね。かつらには見えません。

yakumituru001

ソース

ちなみにやくみつるさんは、下のような漫画を描いています。

img_1

漫画はさておき、昔はどんな髪だったんだろう?と画像検索してみると出てきました!

yakumituru002

ソース 

2010年ごろの画像ですが、キてますね。てっぺんハゲのタイプのようです。そして、下の画像はさらにわかりやすいです。これはすごい・・・。

yakumituru003

ソース 

かつらを公表していた

カツラ疑惑の芸能人はたくさんいますが、それらは本当かどうかわかりません。しかし、やくみつるさんはかつらを使っていることを公表しています。

かつらに関するインタビューも受けています。

――編みこみ式とはいわゆるカツラですよね?

やく 基本はそうです。私、15年ほど前は金具でパチンと止める着脱式だったんですが、『かずら』のオープニングが「着脱式のカツラをつけた男性が空港の金属探知機に引っかかる」という衝撃的なものだったので、「着脱式はダメだ」と思い編みこみ式にしました。具体的には側頭部やその周辺などに小さな三つ編みを作り、それを土台にして、既製品の髪の毛を糸で繋いでいくというものです。

「どうして突然カツラを?」帽子を脱いだやくみつるに、独占直撃!

このインタビューでは次のように答えています。

  • 2012年に自分のマンガでかつらであることを公表した。
  • 実際にかつらの着用を始めたのは2011年の秋ごろ
  • きっかけは、映画で薄毛を気にする登場人物を見て、かつらをためらっている自分がアホらしくなったため
  • 相撲の断髪式とか帽子を被れないところで悩む必要がなくなった

かつらを着用することで前向きになれたようです。

どこのメーカーのかつら?どんなかつら?

これもインタビューの中で言っていますが、『スヴェンソン』というヘアケアメーカーのかつらのようです。

このカミングアウトをきっかけにスヴェンソンの広告にも登場するようになりました。下の画像は広告のものですが髪がしっかりあると若返ったように見えますね。

yakumituru004

どんなかつら?

やくみつるさんのかつらはスヴェンソン式増毛法といって、自分の残っている頭髪部分にかつらを特殊な3本の糸だけを使って編み込んでいく増毛法です。

かつらというとつけたり外したりできるという印象がありますが、スヴェンソンの場合はそういうのでなく、自分の髪にかつらを編みこんでいるイメージです。ですから着脱はできません。しかし、外でうっかりかつらが外れることもありません。

かつらの固定に金具などの異物を使わないので近くで見てもわからないし、触ってもかつらとは気づかれません。

かなり使い勝手の良いかつら

yakumituru005

スヴェンソンのかつらの使用感についてのインタビュー動画があります。(動画はこちら

動画内のコメントをまとめました。

  • 自分の髪と一体化しているので、つけている意識がなく自然でいられる
  • 生え際やつむじも精巧にできているので不自然さがない
  • かつらをつけたまま洗髪ができる(動画内で実演)
  • 温泉とかプールも大丈夫
  • 風呂あがりにドライヤーで髪を乾かせる
  • ドライヤーを使ってもかつらは外れない(動画内で実演)
  • きついバイクのヘルメットの着脱も大丈夫(動画内で実演)
  • かつらを付ける前は帽子を取るのが嫌だったが、今ではまったく平気

スヴェンソンのかつらに満足しているとのことです。

料金はどのくらい?

かつらって高いイメージがあるのですがスヴェンソンの場合はどのくらいするのでしょうか?スヴェンソンのサイトに料金例がのっています。これが参考になると思います。料金例のページはこちら

例えば増毛初心者向けのラインスタイルイージーというプランを1ヶ月単位で契約した場合、次の費用がかかるようです。

  • 初期費用:5万円
  • 月額:9,400円

定額制がスヴェンソンの方針です。明細がはっきりしているのは利用者としては安心ですね。月ごとのほかに年間プランや1回ごとのプランもあります。

また、増毛方法もこれ以外にいろいろあります。自分の希望によって自由に選べるのがスヴェンソンの良い点です。

もし興味があるなら資料請求がおすすめ

スヴェンソンのかつらに興味があるならまず資料請求してみることをおすすめします。

資料請求すると、

  • スヴェンソン式増毛法の詳細(種類、特徴、メリット、デメリット)
  • いろいろな支払いプランの詳しい内容(月額制、年間制など)
  • 増毛プランごとの料金表(明細)

といった資料を手に入れることができます。

いきなりお店に行って体験してみるのも良いですが、その場で説明を受けてもどれが良いのか迷ってしまう恐れがあります。

  1. まず、資料を手に入れて、予備知識を身につける。
  2. 次にお店で詳しい話を聞く、無料体験をやってみる

という手順を踏むのがおすすめです。

いろいろな増毛法と契約方法があるので資料を読んでじっくり検討すると自分に合った方法がわかってくるでしょう。

-増毛

Copyright© 私はこの方法で薄毛を改善しました , 2017 AllRights Reserved.